大きな入れ物の中に

外側を食べるのではないのだから、中身がしっかりはいっている方が良いね、と味見をします。人に物をあげる前には、必ずその物を食べてみることにするのです。これっておいしいからね、と言える相手には、そういうものを差し上げます。もちろん、そのような言葉が言えない相手も居ますから、そう言う方の方が、少々申し訳なく思います。

商品の中には、パッケージが大変立派で、中身は、箱の半分しかなかった、と言うものも少なくありません。私はもらった時には、隙間の半分をおおうほどのおいしい品物だったと思うようにしています。もらい物には常に感謝です。たまに、我が家の人数を考えてもらえたらもっと嬉しいと思うことはありますが、贅沢な話です。

大きな入れ物としては、お菓子系もそう言うのはあります。入れ物の大きさと言うより、演出の問題と言った方が良いかもしれません。

とにかく外側が派手なのです。おいしいのは事実なので許容範囲ですし、わあ、かわいい、とか、目でもいただきます、と言った先さまであれば、これは有効です。

自分が住んでいる家の固定資産税を払わない人達

JC034_350A

私は現在、父名義の家に一人で住んでいる。

父が死ぬ前の10年間、父は私の家に来た。

妹が2人いて、それぞれ父名義の家で子供たちと暮らしていたのだが、両方とも折り合いが悪く、居づらくなったようだ。

父が所有する不動産で、地価が一番高いのは実家だが、そこには妹の子供一家が暮らしている。

私には子供がいないので、父にとっては孫に当たる姪の住みかになっているわけだ。

毎年の固定資産税は100万円近くにもなる。

父と妹達は商売をしていたので貯えもあるし、父には年金も入るので十分だったこともあって、私達は父名義の家に住んでいても、固定資産税を負担しなかった。

そんな父が死んで、役所から固定資産税の通知が来た。

父の固定資産税が全部、一緒に住んでいた私宛てに来た。

1年か2年ならともかく、この先私が20年間生きているとしても、2000万円も固定資産税を払うことになってしまうと思い恐くなった。

役所に行くと、なんだか様子が変だった。

父と暮らしていた長女の私が代表相続人になるのだから、遺産分割が済むまでは、とりあえず私が払うべきだという。

私が、「父の不動産のうち、私が住んでいるのは一軒だけです。残りは全部妹達が住んでいるのですから、固定資産税だけ私が負担するのはおかしくないですか?」と主張すると、役所の職員は困ったような顔をした。

「実は先日、妹さん達が役所に来て、あなたに全部負担してもらうべきだと主張したのです。私達には裁量が与えられていますので、その時の担当官が、そう判断したのでしょう」と言った。

私は、「それなら貴方は、他の人の分まで私が負担する必要はないと裁量してください。私は自分が住んでいる家以外、父の名義の家に入ったことがないのです」と訴えた。

妹2人は、自分達が住む家に私が入ることを嫌っていた。

実家の広い駐車場に、車を1時間止めさせてくれるよう頼んだときは、妹がものすごい剣幕で、「入らないで!」と怒ってきた。

母の七回忌の時も、私と下の妹は実家に呼ばれなかった。

こんな状態では、父の遺産分割も出来そうにない。

父の話では、姪は先祖の供養を全くしない人らしい。

実家はどうなるのだろう。

去年は魅力を感じなかったNISA(ニーサ)

去年は何度も、銀行や証券会社のセミナーに通った。

NISAという制度ができて、口座を作ると現金を2000円貰えるという説明もあった。

住民票が必要なので費用がかかるが、それでも1000円以上儲かりそうなので申し込みたかった。

でも、口座開設をした金融機関は、一生変更できないので、慎重に選ばないといけない。

NISAというのは、株式投資信託や上場株式の「売却益・配当金」に税金を課税しない、という制度だけど、1年間に100万円しか投資できない。

それなら、大きく儲けることができる株式投資の方がいいと思った。

あの頃は、アベノミクス効果で殆どの株が値上がりしていたので、株取引ができない銀行ではなく、証券会社の方が良いと思った。

今日、取引銀行でNISAのセミナーがあったので行ってみた。

1年ぶりだった。興味はなかったが、粗品をイッパイくれるので単にそれが目当てだった。

投資ブームが冷めたのだろうか、人数は少なかった。

講師が会場に来ていた人に「NISA口座を持っている人は手を上げて下さい」というと、7割ぐらいが手を上げた。

最近のニーサキャンペーンは、口座を開設するだけでは何も貰えない。

株式や投資信託を購入しないとダメになったので、これから新しく口座を開設する人は少ないと思う。

反対に、利用する人が増える要因として、今後は金融機関を変更できるようになり、更に、投資枠が200万円ぐらいまで増加するらしい。

不便だった点が改善されて行く模様だ。

話を聞いているうちに、段々とニーサを利用してみたくなってきた。

私が去年ニーサに反感を持っていたのは、「投資は、一時期儲かっても、そのうち必ず損をする時期がくる」ということだった。

皆が儲かっている時に、便乗して投資に手を出すのは恐いと思った。

しかし、今日渡された資料によると、ニーサでの資産運用についてアンケートをとったら、「銀行より金利がよければいい」と考えている人が60%以上だったそうだ。

私も、「たくさん儲けなくて良い。少額でいいから着実な利益が欲しい」と考えているうちの一人だ。

ニーサを考え直してみようと思った。

季節の変わり目

今日は一日を通して凄く暑かったです。朝は寒かったけどお昼や夜は秋と言うより初夏のような暑さで、お昼寝をしていた私は何故か汗をかいてしまいました。夜は散歩に行くと鈴虫も鳴いていてとても秋らしいのに不思議な気持ちになります。

しかし、味覚は裏切りませんね。梨が美味しい季節で、甘くみずみずしく一年中食べられる林檎とはまた一味違った贅沢感を味わえます。秋の味覚といえば紅芋もありますよね。今の季節は紅芋のお菓子がたくさんありますし和菓子が好物になります。太るのも気になってしまってあまりたくさんは食べられませんが、いつか気にせず好きなだけ食べてみたいです。

そんな秋をプチ満足した一日ですがやっぱり冬は着実に近づいていて服を厚着している人やラーメン屋さんから冷やし中華が消えていったりと夏の思い出を思い出してはしんみりするのも少し悲しかったりします。来年になればまた訪れる季節ですが毎年何故か名残惜しい気持ちでいっぱいな私でした。

レモンロールケーキと野球の話

HG152_350A今日はまたドトールでアイスコーヒーを飲んで、ついでに成城石井をのぞいたら、レモンロールケーキが20%オフになっていました。260円ぐらい・・・だったら食べたいな、と思ってゲットしました。甘党なので、毎日甘いものは欠かせないのです。成城石井では、時々和菓子を20%オフで買って食べています。レモンロールケーキ、うちに戻ってこっそり一人で食べたらおいしかったです。スポンジもクリームもおいしい。小さいロールケーキですけど、ロールケーキを独り占めして食べるのは楽しいですね。こんなことをしてるから太ってきてしまうのですけど。

家に戻る途中で行きつけの整骨院に寄って、マッサージをしてもらってきました。よく担当してくれる沖縄出身の若いマッサージのお兄さんが、私の好きな野球の話をしてくれました。「ヤクルトこのごろ調子いいんじゃないですか。」私がヤクルトファンだということを知っているので、みなさんヤクルトの話をしてくれます。「ええ、でもベイスターズには弱いですけどね。ずっと連敗してて、こないだ1度勝っただけですよ。ヤクルトは今打撃はいいんですよね。」「そうそう、打撃が12球団で今1位らしいじゃないですか。でも最下位というのは、ピッチャーが悪いんですかね。」「そうなんです。ピッチャーがみんな使えなくて。ライアンぐらいですよね。ヤクルトは10点ぐらいは取っておかないと勝てないんですよ。いくら打てるからって、10点取るのは難しいでしょ。何しろヤクルトの投手陣の防御率は5点台ですからねー。」と解説したら笑ってもらえました。いつもヤクルトファンの自虐ネタで笑いを取っているのです。

「やっと高校野球も開幕しましたね。」「そうですね、台風で2日も遅れたみたいですけど。」「やっぱり東海大相模が優勝すると思いますか。」「まあ、強いとは思うんですけど、神奈川代表は案外あっさり負けたりしちゃいますからねー。」私はここの整骨院でやっている甲子園の優勝校を予想するクイズで、東海大相模を予想しているのです。ワールドカップのクイズではドイツの優勝を当てたので、野球のほうも当たるといいのですが。

白髪が気になってきたー!

ん~最近白髪が気になり出しました。

といっても中側だからめくら?なければ目立ちません。

でもメッシュのように集中して生えてるし、美容院に行く時間はないしで自宅でヘアカラーです。

色は秋をイメージして落ち着いた感じの赤みがかったブラウンです。

実は数年振りですね。

市販の白髪染めは汗や水で落ちると友人達から聞いていたので避けていたのですが、最近涼しくなって汗をかかなくなってきたのでやってみることにしました。

まず染める前のトリートメントをします。

そえkら薬液を混ぜて髪にぬりぬりして、30分ほど放置です。

薬液の匂いが苦手ですが、意外にも改良されてか匂いが気になりませんでした。

すごいですね。

でも美容院だとかなりきついんだけど何が違うのでしょうか。

やっぱり、市販は美容院より薬が弱めなんですかねえ。

終わってシャンプーして、付属のトリートメントをして終了です。

乾かしてみると想像通りの綺麗な色でした。

白髪もばっちり染まってます。

タオルや服に色も付いてないし、思った以上に簡単に出来たので自宅でやるのも悪くないかな♪

打者の貫録、高校野球を観戦して

今大会注目校の一つである、龍谷大平安高校が、1回戦で春日部共栄高校に敗れた。龍谷大平安高校は、今年の春の選抜の優勝校である。速報を見て、「えー。もう負けちゃったの。」と、びっくりした。

しかし、夜、『熱闘甲子園』で試合のダイジェスト版を見てみると、なるほど、春日部共栄高校の打線は、スラッガーぞろいだった。相手が選抜の優勝校だからといって、全く気後れしたところが感じられない。それどころか、打席に入った時は、目がらんらんと輝き、まるで獲物を狙うハンターのようだった。すごい集中力と、相手投手を威圧するぐらいの圧倒感を見ていて感じた。

子どもの頃から、野球が好きで、よく高校野球を見ていた。その時、父がよく言っていた。打つ打者は構えが違う。打席に入った時から、この打者は打つだろうなということが予測できるというのだ。子供心にも、”へー、そういうものかな。”と、半信半疑で父の話を聞いていた。だんだん、月日が流れるにつれて、父の言う意味が分かってきた。なるほどね。打つ打者というのは、気迫もすごいけど、何よりこの投手のボールなら打てると、自信がみなぎっている。

その雰囲気がテレビの画面を通して、伝わってくるのである。しかし、そこまで自信を持っている打者が、そろっている学校もそうない。なぜなら、相手投手だって各県の代表だから、そう易々とは、打てないのが普通である。そして龍谷大平安高校だって、春の選抜で優勝した強豪校である。でも、それに勝る気迫と自信が、春日部共栄高校の各打者から感じられた。

本当に試合慣れしているんだろうな。1年生の時からの厳しいレギュラー争いに勝ち、甲子園で活躍するような伝統校は、貫録が違う。打席に入った時の雰囲気にしても、そうだし、「入場行進も落ち着いて、場馴れしている。」とよく父が言っていた。厳しい戦いの場で、切磋琢磨させるのも、子供の人格形成に役立つことなんだろうね。

今後も、こうしたチームが優勝目指してひしめき合うのだろう。その中で、高校生とは思えないすごいプレイも見られるに違いない。これから、テレビで高校野球を見て、青春していくことにしよう。

イルミネーション

SG121_L最近では、色々なところで、イルミネーションが見られるようになっています。そのイルミネーションは、昼間の景色とまた、違った美しさを見る事ができるので、とても良いことだと思います。

それは、昼間に綺麗な花などが咲いているところに、夜になると、明かりが点って、とても綺麗なイルミネーションを見る事ができるのです。

それが有名なところでは、たくさんの観光客が、その美しいところを見ることを目的として、訪れる事から、その地方にとっても力が入ることと言えます。

そして、私の場合も、色々なところで見る事が出来るイルミネーションを求めて、出かける事があります。

夜にそれを見る事ができるので、ほとんど場合は、どこかに宿泊して、見るようにしています。

その景色は、街の灯りと全く違って、身近で損素敵な明かりを見る事が出来て、人工的に美しく作られた灯りとなっているので、色々な色の明かりを見て楽しむことも出来るようになっています。

子供に書く楽しさを、味わわせる夏休みの作文

家庭教師という仕事柄、最近夏休みは、子供の家に行くと、子供が原稿用紙を机の上に置いて待っています。そう「読書感想文や、生活文など自分で、書けないので教えてくれ。」と待っているのです。最近は、毎日の様に作文指導に追われています。でも、この作文指導、すごく楽しいです何故って、1時間もしたら、だんだん書けるようになってきて、子供が自信を付けていくのが目に見えてわかるからです。

書けるようになった時の子供の顔は、本当に素晴らしいです。ほんの2,3行でも、自分で考えた文章を口で唱えながら、鉛筆を動かす姿は、本当に集中しています。最初は、ほんの2,3行でも、感想でもなんでも言えたらいいんです。ほんの、少しでも、口を動かして文を考えたら、大きな声で、「そう、うまいじゃない。いいよー」と褒めます。褒められると子供って、いくらでも、頑張ろうと思うものです。

だんだん、慣れてくると、中学生ぐらいだと、こつを掴んできて、1時間もすると、自分で文章を考えるようになります。文を書くって楽しいでしょう。と帰り際に言うと、「うん。」と子供はにっこりとしてうなづきます。毎年、日頃から作文指導をこつこつやっていれば、夏休みに困らないで済むのに・・といつも思います。週に1,2時間、作文を書く時間を決めて、書かせるようにしないと、とてもとても自力で、読書感想文を書くなんて離れ業できるわけないのに、と毎年思うのは私だけでしょうか?

子供は夏休みで時間的に余裕がありますが、親御さんは、働いておられるのです。そのさなかに夏休みに図画工作は作ってほしい。やれ、自由研究、計算ドリルや漢字などした上に、日頃作文を書いていないお子さんに読書感想文を書かせようなんて、無理な話だと思います。なんか、正直なところ、”作嫌いをどんどん作っているようなものだわ。”と私は思ってしまいます。

書けるようになったら、本当に楽しいし、文章を書くことは、社会人になっても必要です。就職の試験でも作文が出題されること多いです。もっと、日頃から学校で作文を書かせるべきだと感じます。人間、書くことが本来好きな生き物だと思います。そうでなければ、ブログが世界中で流行るわけないでしょう。

10時間もオンライン対戦が出来ないとは

1世代前のサッカーゲームやってるせいでしょうか、AM10時過ぎからオンライン対戦を始めてもうすぐ午後9時前だというのに、

一回もマッチングしてもらえません。一体どうなってるのでしょう。

旧版は繋がり難くなってるから新品買えよみたいな感じにも思えてきます。

新品は発売されて10ヶ月も経つのに6千円で売られてるので、

まだ人気はあるかなとは思いましたが中古でも5千円台だとは驚きでした。

今時点ではオンラインへはピーク時に1万人は参加してるような表示になってるので、何とかしてよという感じです。

プレイ中が100人とかの表示ですから、以前よりかなり過疎化してますが、マッチング出来なくもないと思うのですが、

10時間以上も待たされるというのも、なんだか意図的にやられてる気がしなくもないですね。

朝の6時から8時頃までは割とスムーズにマッチングしてくれてたみたいなんで、どうもおかしな感じです。

予想では新品だと繋がりそうなので、来週には新品を買って試そうと思います。

それでも駄目ならスレでも立てて解決策を募ってみたいような気分です。

ストレス解消のためにXBOXLIVEでオンライン対戦をまたやり始めたばかりですが、

さらにストレスの温床となりそうな嫌な予感がします。

ホントに世界中、少なくても日本には今現在このゲームをやってる人は誰もいないのかって、

回線をたどって確かめたいくらい不愉快です。

【広告】
車一括査定はあなたはどのようなことを行っているでしょうか?
このサイトを査定を行うとあなたの愛車が車一括査定で15万円以上お得です!
少し時間を作ってやってみるのもアリです!