レモンロールケーキと野球の話

HG152_350A今日はまたドトールでアイスコーヒーを飲んで、ついでに成城石井をのぞいたら、レモンロールケーキが20%オフになっていました。260円ぐらい・・・だったら食べたいな、と思ってゲットしました。甘党なので、毎日甘いものは欠かせないのです。成城石井では、時々和菓子を20%オフで買って食べています。レモンロールケーキ、うちに戻ってこっそり一人で食べたらおいしかったです。スポンジもクリームもおいしい。小さいロールケーキですけど、ロールケーキを独り占めして食べるのは楽しいですね。こんなことをしてるから太ってきてしまうのですけど。

家に戻る途中で行きつけの整骨院に寄って、マッサージをしてもらってきました。よく担当してくれる沖縄出身の若いマッサージのお兄さんが、私の好きな野球の話をしてくれました。「ヤクルトこのごろ調子いいんじゃないですか。」私がヤクルトファンだということを知っているので、みなさんヤクルトの話をしてくれます。「ええ、でもベイスターズには弱いですけどね。ずっと連敗してて、こないだ1度勝っただけですよ。ヤクルトは今打撃はいいんですよね。」「そうそう、打撃が12球団で今1位らしいじゃないですか。でも最下位というのは、ピッチャーが悪いんですかね。」「そうなんです。ピッチャーがみんな使えなくて。ライアンぐらいですよね。ヤクルトは10点ぐらいは取っておかないと勝てないんですよ。いくら打てるからって、10点取るのは難しいでしょ。何しろヤクルトの投手陣の防御率は5点台ですからねー。」と解説したら笑ってもらえました。いつもヤクルトファンの自虐ネタで笑いを取っているのです。

「やっと高校野球も開幕しましたね。」「そうですね、台風で2日も遅れたみたいですけど。」「やっぱり東海大相模が優勝すると思いますか。」「まあ、強いとは思うんですけど、神奈川代表は案外あっさり負けたりしちゃいますからねー。」私はここの整骨院でやっている甲子園の優勝校を予想するクイズで、東海大相模を予想しているのです。ワールドカップのクイズではドイツの優勝を当てたので、野球のほうも当たるといいのですが。

白髪が気になってきたー!

ん~最近白髪が気になり出しました。

といっても中側だからめくら?なければ目立ちません。

でもメッシュのように集中して生えてるし、美容院に行く時間はないしで自宅でヘアカラーです。

色は秋をイメージして落ち着いた感じの赤みがかったブラウンです。

実は数年振りですね。

市販の白髪染めは汗や水で落ちると友人達から聞いていたので避けていたのですが、最近涼しくなって汗をかかなくなってきたのでやってみることにしました。

まず染める前のトリートメントをします。

そえkら薬液を混ぜて髪にぬりぬりして、30分ほど放置です。

薬液の匂いが苦手ですが、意外にも改良されてか匂いが気になりませんでした。

すごいですね。

でも美容院だとかなりきついんだけど何が違うのでしょうか。

やっぱり、市販は美容院より薬が弱めなんですかねえ。

終わってシャンプーして、付属のトリートメントをして終了です。

乾かしてみると想像通りの綺麗な色でした。

白髪もばっちり染まってます。

タオルや服に色も付いてないし、思った以上に簡単に出来たので自宅でやるのも悪くないかな♪

打者の貫録、高校野球を観戦して

今大会注目校の一つである、龍谷大平安高校が、1回戦で春日部共栄高校に敗れた。龍谷大平安高校は、今年の春の選抜の優勝校である。速報を見て、「えー。もう負けちゃったの。」と、びっくりした。

しかし、夜、『熱闘甲子園』で試合のダイジェスト版を見てみると、なるほど、春日部共栄高校の打線は、スラッガーぞろいだった。相手が選抜の優勝校だからといって、全く気後れしたところが感じられない。それどころか、打席に入った時は、目がらんらんと輝き、まるで獲物を狙うハンターのようだった。すごい集中力と、相手投手を威圧するぐらいの圧倒感を見ていて感じた。

子どもの頃から、野球が好きで、よく高校野球を見ていた。その時、父がよく言っていた。打つ打者は構えが違う。打席に入った時から、この打者は打つだろうなということが予測できるというのだ。子供心にも、”へー、そういうものかな。”と、半信半疑で父の話を聞いていた。だんだん、月日が流れるにつれて、父の言う意味が分かってきた。なるほどね。打つ打者というのは、気迫もすごいけど、何よりこの投手のボールなら打てると、自信がみなぎっている。

その雰囲気がテレビの画面を通して、伝わってくるのである。しかし、そこまで自信を持っている打者が、そろっている学校もそうない。なぜなら、相手投手だって各県の代表だから、そう易々とは、打てないのが普通である。そして龍谷大平安高校だって、春の選抜で優勝した強豪校である。でも、それに勝る気迫と自信が、春日部共栄高校の各打者から感じられた。

本当に試合慣れしているんだろうな。1年生の時からの厳しいレギュラー争いに勝ち、甲子園で活躍するような伝統校は、貫録が違う。打席に入った時の雰囲気にしても、そうだし、「入場行進も落ち着いて、場馴れしている。」とよく父が言っていた。厳しい戦いの場で、切磋琢磨させるのも、子供の人格形成に役立つことなんだろうね。

今後も、こうしたチームが優勝目指してひしめき合うのだろう。その中で、高校生とは思えないすごいプレイも見られるに違いない。これから、テレビで高校野球を見て、青春していくことにしよう。

イルミネーション

SG121_L最近では、色々なところで、イルミネーションが見られるようになっています。そのイルミネーションは、昼間の景色とまた、違った美しさを見る事ができるので、とても良いことだと思います。

それは、昼間に綺麗な花などが咲いているところに、夜になると、明かりが点って、とても綺麗なイルミネーションを見る事ができるのです。

それが有名なところでは、たくさんの観光客が、その美しいところを見ることを目的として、訪れる事から、その地方にとっても力が入ることと言えます。

そして、私の場合も、色々なところで見る事が出来るイルミネーションを求めて、出かける事があります。

夜にそれを見る事ができるので、ほとんど場合は、どこかに宿泊して、見るようにしています。

その景色は、街の灯りと全く違って、身近で損素敵な明かりを見る事が出来て、人工的に美しく作られた灯りとなっているので、色々な色の明かりを見て楽しむことも出来るようになっています。

子供に書く楽しさを、味わわせる夏休みの作文

家庭教師という仕事柄、最近夏休みは、子供の家に行くと、子供が原稿用紙を机の上に置いて待っています。そう「読書感想文や、生活文など自分で、書けないので教えてくれ。」と待っているのです。最近は、毎日の様に作文指導に追われています。でも、この作文指導、すごく楽しいです何故って、1時間もしたら、だんだん書けるようになってきて、子供が自信を付けていくのが目に見えてわかるからです。

書けるようになった時の子供の顔は、本当に素晴らしいです。ほんの2,3行でも、自分で考えた文章を口で唱えながら、鉛筆を動かす姿は、本当に集中しています。最初は、ほんの2,3行でも、感想でもなんでも言えたらいいんです。ほんの、少しでも、口を動かして文を考えたら、大きな声で、「そう、うまいじゃない。いいよー」と褒めます。褒められると子供って、いくらでも、頑張ろうと思うものです。

だんだん、慣れてくると、中学生ぐらいだと、こつを掴んできて、1時間もすると、自分で文章を考えるようになります。文を書くって楽しいでしょう。と帰り際に言うと、「うん。」と子供はにっこりとしてうなづきます。毎年、日頃から作文指導をこつこつやっていれば、夏休みに困らないで済むのに・・といつも思います。週に1,2時間、作文を書く時間を決めて、書かせるようにしないと、とてもとても自力で、読書感想文を書くなんて離れ業できるわけないのに、と毎年思うのは私だけでしょうか?

子供は夏休みで時間的に余裕がありますが、親御さんは、働いておられるのです。そのさなかに夏休みに図画工作は作ってほしい。やれ、自由研究、計算ドリルや漢字などした上に、日頃作文を書いていないお子さんに読書感想文を書かせようなんて、無理な話だと思います。なんか、正直なところ、”作嫌いをどんどん作っているようなものだわ。”と私は思ってしまいます。

書けるようになったら、本当に楽しいし、文章を書くことは、社会人になっても必要です。就職の試験でも作文が出題されること多いです。もっと、日頃から学校で作文を書かせるべきだと感じます。人間、書くことが本来好きな生き物だと思います。そうでなければ、ブログが世界中で流行るわけないでしょう。

10時間もオンライン対戦が出来ないとは

1世代前のサッカーゲームやってるせいでしょうか、AM10時過ぎからオンライン対戦を始めてもうすぐ午後9時前だというのに、

一回もマッチングしてもらえません。一体どうなってるのでしょう。

旧版は繋がり難くなってるから新品買えよみたいな感じにも思えてきます。

新品は発売されて10ヶ月も経つのに6千円で売られてるので、

まだ人気はあるかなとは思いましたが中古でも5千円台だとは驚きでした。

今時点ではオンラインへはピーク時に1万人は参加してるような表示になってるので、何とかしてよという感じです。

プレイ中が100人とかの表示ですから、以前よりかなり過疎化してますが、マッチング出来なくもないと思うのですが、

10時間以上も待たされるというのも、なんだか意図的にやられてる気がしなくもないですね。

朝の6時から8時頃までは割とスムーズにマッチングしてくれてたみたいなんで、どうもおかしな感じです。

予想では新品だと繋がりそうなので、来週には新品を買って試そうと思います。

それでも駄目ならスレでも立てて解決策を募ってみたいような気分です。

ストレス解消のためにXBOXLIVEでオンライン対戦をまたやり始めたばかりですが、

さらにストレスの温床となりそうな嫌な予感がします。

ホントに世界中、少なくても日本には今現在このゲームをやってる人は誰もいないのかって、

回線をたどって確かめたいくらい不愉快です。

【広告】
車一括査定はあなたはどのようなことを行っているでしょうか?
このサイトを査定を行うとあなたの愛車が車一括査定で15万円以上お得です!
少し時間を作ってやってみるのもアリです!

やりすぎた就職活動

GL184_350A私は長年、就職活動を行ってきました。

しかし、毎回決まるのはいつも有限の仕事ばかりです。

今までは、やりがいは感じていても、労働メンバーが合わないものが多かったように思います。

無期限の仕事の時もありましたが、結局仕事や職場が自分には合わず、業務不振で担当業務が終了とともに退職しました。

今、また短期の仕事を終えたばかりです。

今後も同じ業界で延長線上の、できればよりスキルアップができる仕事に就こうと思っています。

たぶんまた有限の仕事になると思います。

昨年は就職活動に疲れきっていました。

無駄にエネルギーを使い過ぎてきた結果だと思います。

就職活動がトラウマになっていました。

今年の春は思い切って就職活動を中断しました。

中断することによって、仕事に対するいろいろなことが見えてきたように思います。

まずは仕事は自分で作っていくということです。

どうしても勤めに出ると、勤務先に依存してしまいがちです。

するとどんどん、自分のやりたい仕事とのギャップが大きくなってきてしまいます。

好きな同じ仕事を続けていけるのが理想です。

となると、やはり自分で仕事を作っていくしかないのだと思います。

そしてそれに伴ってどこかに勤めることが決まっていくのかもしれません。

無駄に就職活動しても、仕事が決まらないような気がします。

決まる時は案外あっさりと、何かのついでのように決まったりするものです。

私の場合、わざわざ気合いを入れてするものではないのかも、と思ったりしています。

今日はものすごく強風が吹いていて、橋の上はやっと歩いて進めるくらいでした。

そんな中、一羽の白鷺がスイスイと上手く、強風に乗って飛んで行くのが見えました。

あんな風に人生の風に乗れたら楽に進めるかもしれない、と思いました。

自分が目指す方向は見えています。

あとは具体的にどう進んでいくのか、なのだと思います。

無理に動かなくても、あの白鷺のように上手く風に乗って行けたら、と今は思っています。

『恋するベーカリー』という映画を見て

やっぱりこの映画の面白さの鍵はアレック・ボールドウィンなんだろう。 二枚目の主役級だった以前を投げ捨てて、コミカルな道化役に徹している。 役柄は前作の『私の中のあなた』と同じ弁護士だが、ここでは元妻とその子供たち、そして現妻と連れ子との関係に悩む男を等身大に、しかもかなり身勝手に演じている。 メリル・ストリープがどんな名優だろうが、彼の存在が無かったらもっとつまらない映画になっていたに違いない。 でっぷりと突き出た腹をさらけ出し、その上コミカルな踊りまで披露する。さすが、アカデミー賞の司会を務めただけのサービス精神ではある。 で、すったもんだがあって、最後は元夫婦が元の鞘に収まるのかなと思っていたら、そこはナンシー、そう巧く問屋を卸させない。 子供たちの反対もあって、二人はまた元に鞘に、という訳にはいかなかった。 そんなもんかね~。両親が離婚っていう経験をしてないからよくわからないが、元も鞘に収まるのが子供にとっては受け入れ難いことなんかね~? 結局は、束の間の二人の恋の再燃は、そのとき限りということで映画は終わる。ちょっと淋しかったかな。 それと、ジェーンに懸想するスティーヴ・マーティンが、これまでの役柄と違って痛々しいのには目を瞑ってしまう。 ナンシーとしては前作の『ホリデー』が予想に反して良かっただけに、この作品ではちょっと肩すかしを食った気分である。 それと、スティーヴ・マーティンがシリアスな役どころで出演していたのにも違和感がある。何というか、年寄りのラブコメを作ってしまうハリウッドのパワーには脱帽してしまう。日本じゃ考えられないね。 ナンシー・マイヤーズは以前にも『恋愛適齢期』を監督したが、これは男の方は老齢ではあったが相手の女性はまだ中年といったところ。老齢同志というのは… 昔、日本でだったか外国でだったか、老人の性を取り上げた小説だか映画だったかがあったと記憶しているが、ここでは“当然でしょ”といった具合にセックスについてはさらりと流している。といっても絵にはならないので、そのシーンを生々しく映し出すことは無かった。

【広告】
結婚10周年の想いでをプレゼントなどに変えてみてはいかがでしゅうか?特にダイヤモンドなどお勧めです。10個の石に散り積もったお勧めです!
結婚10周年の指輪はこちら

モッズヘアのこと

私はモッズヘアのファンです。20代のころ、1980年代からモッズヘアに通っています。当時は大阪に住んでいたので、最初に行ったのはあびこにある美容室ディスアンドザットでした。そこのスタイリストの人の繊細なカット技術がとても気に入ってしまい、それからずっとその人を指名しました。その人が長居の美容室に異動となりの店長になった時は、長居店まで行ってカットをしてもらいました。

ところが、その後東淀川区に引っ越してからは、長居まではさすがに遠くて行けなくなったので、またあびこ店に行くようになりました。あびこ店の担当の人は若い人でしたが、やはりカットの技術は優秀だったです。ほとんどボブのヘアスタイルを保っているので、シンプルなスタイルであるだけに、カット技術によって微妙な違いが出てしまいます。モッズヘアの技術なら安心でした。
さらに高槻に引っ越してからは、ちがう店名の高槻店に行くようになりました。いつも指名させていただくスタイリストの人はお店の主任さんです。もう10年ぐらい通っていますが、もういろいろ分かっていただいていて、好みのヘアスタイルだとか髪質も把握しているので、ほとんどお任せで大丈夫です。できるだけこれからもモッズヘアに通いたいです。

らっきょう漬けに挑戦しました

KM191_350A近所に住むおばあさんにらっきょうをたくさんいただきました。そこで、初めて、らっきょうを漬けることの挑戦しました。まずは、らっきょう酢というものを買ってくることから始めました。今では、漬けるだけで、らっきょうの漬物ができるというらっきょう酢なるものが売られているようなので、一番簡単そうなものとして、それを買ってくることにしました。近所のスーパーに行ってみると、季節の商品らしく、たくさん並べられていて、すぐに入手することが出来ました。
次に探したのが漬けるときに使う容器でした。これは、そのスーパーの近くのホームセンターで探してみました。これもまた、季節の商品らしく、梅酒用のビンなどと一緒に売られていて、簡単にみつかりました。
さて、いちばん大変だったのが、らっきょうの下ごしらえでした。茎ごといただいたらっきょうを夫と一緒に、実だけとりだし、皮をむいたりしたんですが、とにかく細かくて休み休みの作業になってしまいました。しかし、1時間位頑張った末に、らっきょうをらっきょう酢に漬けることが出来ました。早く食べたいと思っています。

【広告】
高槻での税理士をお探しでお困りではありませんか?難波総合事務所では相続対策の申告に精通した税理士がお客様のお悩みを丁寧に解決いたします。まずはお電話にてご相談くださいませ。
高槻市 税理士